3 Good Things

2022年9月11日の3 Good Things

2022年9月11日の3つのいいこと

  1. 家族に誕生日をお祝いしてもらったこと。
  2. ローファーを磨いたこと。
  3. 手料理を家族に喜んでもらったこと。

家族に誕生日をお祝いしてもらったこと

明日9月12日は私の誕生日のため、前祝いとのことでステーキランチに言ってバースデーケーキのサービスがあり、ハッピバースデートゥーユーを歌ってもいました。

何歳になっても祝ってもらえるのは嬉しいですね。

 

ローファーを磨いたこと

私は黒と茶色のローファー(本革靴)を1足ずつ持っています。

どちらも数万円と高価な非常に高価な革靴ではないですが、靴はいいところに連れてってくれるとこいう言葉を信じ大切に履いています。

履いた日は、帰ってきて馬ブラシで磨いてから、翌日の朝にはシューキーパーで大切に保管しています。

昨日の車の洗車と同じように、夏休みと近頃の仕事のストレスから革靴も磨けていなかったです。

機能の車の洗車もそうですが、心の汚れをとるため今日は革靴を磨きました。

私が革靴のメンテナンスに用いている道具一覧をご紹介します。

ローファーのメンテナンスに使っている道具

【シューキーパー】

レッドシダーの防臭効果はもちろんバッチリです。クリームブラシや仕上げ用ムートン磨き、レッドシダーの紙やすりなど付属品も充実しているのも気に入っています。

【馬ブラシ・豚ブラシ】

ホコリ取り用。

ツヤ出し用。

【シューズクリーム】

黒靴用。

茶色用。

 

手料理を家族に喜んでもらったこと

結婚してから料理を行うようになり、休日は料理をすることが多いです。

今日の夕飯のメニューは、骨付きのとりの唐揚げと機能作ったポテトサラダでした。

とりの空揚げは母親の味に近づけたく研究していまして、子どもたちも好きなメニューの一つです。

一番下の長男が唯一バクバク食べてくれるお肉です。

ふと、妻が子どもたちが大きくなったときに、「実家の手料理は、母の味ではなく父の味だね。」と言ってくれました。

子どもたちがいつかそう言ってくれると嬉しいですね。

もともとバイオ系の研究をしていたので、手先は器用な方で、実験しなくなった今は料理は実験似ていて好きで、黙々とできて、お店のような味ができると嬉しくなります。

さらに、家族に美味しいと言ってもらえるのも料理が楽しい理由です。

 

まとめ

今日の3 Good Thingsでした。

今日は、誕生日のお祝いや、靴磨きとすぐにいいことが思いつく出来事が多い一日でした。

Sponsored Link

  • この記事を書いた人

Doktor Nakano

島根県産まれ。柏市・神戸市・所沢市育ち。 東大大学院で博士号を取得後、スウェーデン・アメリカへ研究留学。 アメリカから帰国後、日本のバイオベンチャーを経て大手製薬企業にて開発業務に従事。 東大大学院入学・ビジネス・本レビューや日々の関心ごとを中心に情報を発信しています。