3 Good Things

2022年9月21日の3 Good Things

2022年9月21日の3つのいいこと

  1. 上司の時間管理術やストレス管理について聞けたこと
  2. 会社の同僚の方とランチ会を設定できたこと
  3. 会社での発表資料を上司・先輩から褒めてもらえたこと

上司の時間管理術やストレス管理について聞けたこと

今日は2週間に一度の上司との面談でした。今いる会社ではクオリティカンバセーションといって、業務・プライベート関わらず人事面について会話する機会があります。

残業時間や業務内容について普段話していますが、今日は上司一日の時間の使い方やストレス対応について聞きたいと思い質問しました。

毎朝5時半ころに起きてメールチャックなどの業務をされているとのことで、仕事効率化の鉄則の朝早く起きて仕事をされていました。

また、休日も仕事脳になっているとのことで、ハーブなどを活用してストレスコントロールをしているとのことでした。

やはり管理職になられるだけあり、普段の時間の使い方やストレス管理をされていることが分かり勉強になりました。

私も最近鈴木祐さんの「超ストレス解消法」を読んでいて、ストレスとうまく付き合えることはビジネスパーソン関わらず大切だと感じましたので、ストレス管理をもっと高めて行きたいと思いました。

 

会社の同僚の方とランチ会を設定できたこと

今の会社では月の8~9割が在宅勤務のため、同僚の方と出社するタイミングがなかなか合わない状況です。

たまたま明日出社のタイミングが合い、ランチに行きましょうとなってランチ会を設定できました。

 

会社での発表資料を上司・先輩から褒めてもらえたこと

来週外人の同僚たちの前で発表することがあり、英語での発表資料を作成しました。

自分自身も現在勉強している内容のため、資料作成にくろうしましたが、上司・先輩からよくまとまっていると褒めていただきました。

頑張った甲斐があると感じましたし、やはり褒めていただけると自信につながると感じました。

 

まとめ

今日の3 Good Thingsでした。

仕事に関する内容ばかりでしたが、ここ1~2週間は少しうつ気味でしたが、少しずつ暗いトンネルを抜けつつあると感じています。

Sponsored Link

  • この記事を書いた人

Doktor Nakano

島根県産まれ。柏市・神戸市・所沢市育ち。 東大大学院で博士号を取得後、スウェーデン・アメリカへ研究留学。 アメリカから帰国後、日本のバイオベンチャーを経て大手製薬企業にて開発業務に従事。 東大大学院入学・ビジネス・本レビューや日々の関心ごとを中心に情報を発信しています。