3 Good Things

2022年9月29日の3 Good Things

2022年9月29日の3つのいいこと

  1. 会社の先輩の苦労話を聞けたこと
  2. 英語を使って仕事をできたこと
  3. マウスピース矯正4セット目に移行いたこと

会社の先輩の苦労話を聞けたこと

今日は会社のメンターになっていただいている方との1on1のお話の機会がありました。

最近自分が人間関係と仕事で苦労が重なり、少しうつ気味だったので、先輩もそのような経験があったか伺ってみました。

そうすると、プレッシャーの掛かる仕事があり、オフィスの建物の外で気持ち悪ことがあったとのことでした。

ただ、目の前の仕事から逃げずに取り組んだことで先駆者となり、社内表彰も萌えたなどその分得られたものも大きかったとおっしゃっていました。

もちろん、体や精神が追い詰められるまで追い込む必要はないとは思いますが、やはり誰しも様々な苦労を経験された上で今のご活躍やポジションがあるのだなと感じまして、励みになりました。

 

英語をつかって仕事をできたこと

今の仕事は日々英語でメールがあり、英語の会議は週一程度ではありますが英語を話す機会もあります。

今日はグローバルとのオンライン会議であり、100%英語で会議をしました。

海外で住んだ経験がある身としてやはり英語を使って仕事ができるのは楽しいですし、これを私の一つの強みとしてこれからもっと磨いて行きたいと思う日でした。

 

マウスピース矯正4セット目に移行したこと

インビザラインというマウスピース矯正を行っています。

週一回ごとにマウスピースを交換するのですが、今日は新しいマウスピースの上下セットに交換する日でした。

始めてから3週間たちました。

一日20時間以上装着する必要がありますが、管理アプリを使うことでだいぶマウスピース生活に慣れました。

まだ見た目の変化はないのですが、少しずつ歯列が揃っていくこと楽しみにしたいと思います。

 

まとめ

今日の3 Good Thingsでした。

今日は先輩のご苦労話を聞けて心持ちが軽くなった気がします。

Sponsored Link

  • この記事を書いた人

Doktor Nakano

島根県産まれ。柏市・神戸市・所沢市育ち。 東大大学院で博士号を取得後、スウェーデン・アメリカへ研究留学。 アメリカから帰国後、日本のバイオベンチャーを経て大手製薬企業にて開発業務に従事。 東大大学院入学・ビジネス・本レビューや日々の関心ごとを中心に情報を発信しています。